タカラバイオ株式会社は、超微量RNAサンプルから次世代シーケンス解析を行うための研究用試薬「SMARTer Stranded Total RNA-Seq Kit v2 – Pico Input Mammalian」を、本日より日本国内で販売開始いたします。
 
 本製品は、独自技術であるSMARTsup{®}技術を応用した製品で、250pg~10ngの超微量RNAサンプルから高精度な次世代シーケンス解析の前処理(ライブラリー作製)を行えます。また、解析のノイズとなる細胞内に大量に存在するリボゾームRNAを効率的に除去する独自の技術により、通常のRNAサンプルの他、分解の進んだ低品質RNAサンプルにもご使用いただけます。
 
 当社は微量サンプルからのシングルセル解析や次世代シーケンス解析などの製品・サービスの開発に注力しており、新製品や新サービスの提供を通じて、本分野でのさらなる事業拡大を目指します。

製品

コード

製品名

容量

希望小売価格

(税別)

634411

SMARTer Stranded Total RNA-Seq Kit v2 – Pico Input Mammalian

12回

198,000円

634412

SMARTer Stranded Total RNA-Seq Kit v2 – Pico Input Mammalian

48回

700,000円

634413

SMARTer Stranded Total RNA-Seq Kit v2 – Pico Input Mammalian

96回

930,000円

634414

SMARTer Stranded Total RNA-Seq Kit v2 – Pico Input Mammalian

192回

1,680,000円

本製品の詳細やご購入については、当社営業部 営業企画担当(TEL:077-565-6972)までお問い合わせください。

この件に関するお問い合わせ先 : タカラバイオ株式会社 事業管理部
Tel 077-565-6970

<参考資料>

【語句説明】

次世代シーケンサー
従来のサンガー法を基にしたシーケンスとは異なる原理に基づいた塩基配列解析法で、数百から数億個の塩基配列データを並列に大量取得する塩基配列解析方法です。次世代シーケンスにより、人の全遺伝子、全ゲノムの塩基配列解析が可能となりました。
 

ライブラリー
次世代シーケンサーでDNAの塩基配列を読むためには、DNAの両末端に特定塩基配列(アダプター)を付加する必要があります。このアダプターが付加されたDNAをライブラリーと呼び、次世代シーケンサー解析ではこのライブラリーの質が解析結果に大きく影響されるため、ライブラリー作製は非常に重要な工程です。
 

SMARTsup{®}技術
Switching Mechanism at 5’ End of RNA Templateの頭文字を取ってSMARTsup{®}と呼んでいます。PCRアダプター配列を直接付加して完全長cDNA合成できるため感度が良く、超微量の核酸サンプルからのライブラリー作製が可能です。

シングルセル解析
細胞集団の平均的な解析ではなく、1細胞レベルでゲノム配列やRNA配列解析を行うことです。シングルセル解析には、細胞を1つ1つ分離する技術と、1つの細胞に由来する極微量の遺伝子を解析できる超高感度遺伝子解析技術が要求されます。iPS細胞に代表される再生医療用細胞の品質評価や発がんメカニズムの解明等にシングルセル解析が用いられます。
 

リボゾームRNA
タンパク質合成に必須の因子であるリボゾームRNAは、次世代シーケンス解析で使用する全RNA中に大量に存在するため、このリボゾームRNAを除去しないでライブラリー作成を行った場合、有効な解析結果を効率的に取得することが困難です。