タカラバイオ株式会社(社長:仲尾功一)は、PCR酵素の新製品「MightyAmp® DNA Polymerase Ver.2」を6月21日より発売します。本製品は、遺伝子工学研究分野において最も重要なツールであるPCR法に用いる酵素で、前処理を行うことなく生体由来サンプルから直接PCR反応を行うことができます。

 

PCR法は近年ますます広範囲なサンプルを対象として利用されており、血液や動物・植物の組織などといった生体サンプルを対象とする場面が増えています。これらの生体サンプルはPCR反応を阻害する物質を含むことが多いため、サンプル中のDNAを抽出・精製するといった前処理を行った上で、PCR反応を行う必要がありました。この前処理には、煩雑な操作と一定の時間が必要です。

 

本製品では、PCR酵素である超耐熱性 DNA ポリメラーゼの反応性を強化するとともに、反応液の組成に改良を加えており、様々なPCR阻害物質を含む生体サンプルからでも直接PCR反応を行うことが可能となりました。この特徴から、血液サンプルや、微生物検査を目的とした食品のサンプルなどを日常的に多数取り扱う場面に適しています。

当社は、生体サンプルを簡易精製した粗抽出液でPCR反応が可能なMightyAmp® DNA Polymeraseを2009年5月から発売していますが、今回の製品では、粗抽出操作を行うこともなく、生体サンプルから直接PCR反応を行うことができます。これにより、数時間が必要であった前処理操作が不要となり、実験時間が大幅に短縮されます。さらに、増幅したサンプルを出発材料として、塩基配列解析などの次工程解析作業を行うことも可能となっています。

 

本製品は、PCR法の応用領域の広まりや、サンプルが多様化している現状の市場ニーズを取り込むことにより、発売より1年間で1億円の売上げを目指します。

【製品概要】

製品名

MightyAmp® DNA Polymerase Ver.2

製品コード

R071A / B

容量

250U / 1,000U

価格

31,500円(税込)/ 100,800円(税込)

製品・サービスの詳細やご購入については、当社営業部営業企画担当(TEL:077-543-7231)にお問い合わせください。

この件に関するお問い合わせ先 : タカラバイオ株式会社 広報・IR部
Tel 077-565-6970

<参考資料>

【語句説明】

PCR
Polymerase Chain Reaction(ポリメラーゼ連鎖反応)の略称です。温度サイクル装置(サーマルサイクラー)を使用し、微量のDNAを数時間のうちに数百万倍にまで増幅する技術です。

 

DNAポリメラーゼ
一本鎖DNAを鋳型にして、dNTPsを基質にDNAを合成する酵素です。