タカラバイオ株式会社は、第15回日本再生医療学会総会(本年3月17日~19日開催、大阪国際会議場)およびCiRA/ISSCR 2016 International Symposia(京都大学iPS細胞研究所/国際幹細胞学会国際合同シンポジウム、本年3月22日~24日開催、京都大学)にて、幹細胞分野の研究成果やがんなどの遺伝子治療の臨床開発状況などについて発表いたします。
 
発表する演題の一覧は下記のとおりです。
 

 

【第15回日本再生医療学会総会】

 

演題名 発表日時・セッション名・場所
臨床用間葉系幹細胞の製造法開発 3月18日 18:30~19:20
ポスターセッション
大阪国際会議場 3階イベントホール
CAR等遺伝子医療用ヒト細胞加工製品の治験開始における薬事上の課題 3月19日 12:10~13:00
ランチョンセミナー
大阪国際会議場 10階第5会場

 

【CiRA/ISSCR 2016 International Symposia】

 

演題名 参考邦訳演題名 発表日時・セッション名・場所
Beta-cells generated from human pluripotent stem cells to be used in in vitro applications ヒトiPS細胞由来膵β細胞の有用性 3月22日 17:15~18:15
ポスターセッション1
京都大学百周年時計台記念館
RetroNectin® expansion method of therapeutic mesenchymal stem cells in serum-free media for clinical use 無血清培地による間葉系幹細胞のレトロネクチン®拡大培養法の臨床分野における有用性 3月22日 17:15~18:15
ポスターセッション1
京都大学百周年時計台記念館
Characterization of human iPS cell-derived hepatocytes for use in drug development ヒトiPS細胞由来肝細胞の創薬分野における有用性 3月22日 17:15~18:15
ポスターセッション1
京都大学百周年時計台記念館
Pharmacological study of high-purity cardiomyocytes derived from human induced pluripotent stem cells ヒト多能性幹細胞から作製した高純度心筋細胞の薬理評価 3月22日 17:15~18:15
ポスターセッション1
京都大学百周年時計台記念館
Robust production of human pluripotent stem cell-derived endothelial cells ヒトiPS細胞由来内皮細胞の製造法 3月22日 17:15~18:15
ポスターセッション1
京都大学百周年時計台記念館 

この件に関するお問い合わせ先 : タカラバイオ株式会社 事業管理部
Tel 077-565-6970