タカラバイオ株式会社は、酵素免疫測定(EIA)実験に欠かせない、96ウェルマイクロプレートの小型洗浄装置を本年5月13日より発売します。

 

EIA法を用いると、抗原抗体反応を利用して微量な目的タンパク質を高感度で定量することができるため、EIA用試薬は、骨粗しょう症や癌、アルツハイマー症など幅広い研究分野で用いられています。EIAキットの使用においては、通常6-7回の洗浄過程があり、マイクロプレート洗浄装置は、この洗浄工程で利用されます。

 

新発売のマイクロプレート洗浄装置は、持ち運びが容易な軽量型で、設置場所を選びません。洗浄ノズル部分は吸引と洗浄を一つのノズルで行い、高感度・微量定量試験用途にも、充分な洗浄能力を有しています。

 

当社は1993年よりEIA用試薬を販売しておりますが、本装置を含め、今後も抗体関連製品の拡充や売上拡大に努めてまいります。

 

【製品概要】

 

製品名 Personal Microplate Washer
製品コード MK950
寸法 226 (W) × 225 (D) ×200(H)mm
電源 AC100V(50/60Hz) 20W
重量 2.9kg
価格 240,000円(税抜)

 

製品の詳細やご購入については、当社営業部営業企画担当(TEL:077-543-7231)までお問い合わせください。 

Personal MicroPlate Washer

この件に関するお問い合わせ先 : タカラバイオ株式会社 広報・IR部
Tel 077-565-6970

<参考資料>

 

【語句説明】

 

抗原抗体反応

生体内で産生されているタンパク質の一種である抗体は、体内に侵入した細菌や毒素などに結合し、弱毒化・排除する働きを持っています。そのような抗体の持つ、さまざまな物質(抗原)を特異的に認識して結合する性質のことを抗原抗体反応と呼び、バイオテクノロジー研究の分野ではタンパク質などの検出や分離精製などの目的で広く利用されています。

 

96ウェルマイクロプレート

8ウェル×12ウェルの合計96ウェルの円筒の小さな穴をもつプラスチック製器材。容器として使用するだけでなく、円筒ウェルの底に抗原あるいは抗体をコーティングすることができ、その中で抗原抗体反応により生成された免疫複合体を捕捉することができます。