タカラバイオ株式会社は、従来装置に比べて短時間で遺伝子増幅でき、操作性が向上した、高性能なリアルタイムPCR装置「Thermal Cycler Dice® Real Time System III」を本年9月下旬より発売します。
 
リアルタイムPCR法は、PCR法によって増幅したDNAをリアルタイムで検出し、迅速かつ正確に遺伝子を解析する方法で、遺伝子解析を行う研究分野から、近年では食品検査、臨床検査、さらには個人向けの遺伝子検査と利用範囲が広がりつつあります。当社は、1988年に日本で初めてPCR装置を販売して以来、PCR装置の拡充に努め、幅広いニーズに応えてまいりました。今般発売する本装置は、ユーザーのニーズを集約し、使いやすさを追求したリアルタイムPCR装置です。日本語および英語で操作可能なタッチパネルを搭載し、また、従来の装置に比べ最大約半分の時間でDNAの増幅を検出できます。当社は、本装置とあわせ、最適なPCR試薬の提供や技術と経験によるサポート体制により、業界最高水準のサービスを提供いたします。本装置の発売に先立ち、7月27日より、ご購入をご検討のお客様から本装置のトライアルの申込受付を開始いたします。下記の当社ウェブサイトより申込を受付けます。
 
(トライアル申込受付ウェブサイト)

http://www.takara-bio.co.jp/goods/info/info10.htm

 
 
当社は今後ともPCR分野の新製品開発に注力し、同分野での更なるシェア拡大を目指します。
 
【製品概要】

 

製品名 Thermal Cycler Dice® Real Time System III
製品コード TP950
寸法 290 (W) × 575 (D) × 367 (H)mm
重量 16.1kg
蛍光励起光源 LED
最大加熱速度(※) 5.0℃/秒
最大冷却速度(※) 4.0℃/秒
蛍光検出法 CCDカメラ
搭載フィルター FAM/SYBR®Green I、ROX/Texas Red
オプションフィルター HEX/VIC、Cy5
ブロック 0.1mlチューブ×96
操作 タッチパネル
ソフト 英語/日本語、食品環境検査ソフトウェア
希望小売価格 3,300,000円(税別)

 

※外気温や装置の状態などの測定条件によって変動する場合があります。

本製品の詳細やご購入については、当社営業部 営業企画担当(TEL:077-543-7231)までお問い合わせください。

この件に関するお問い合わせ先 : タカラバイオ株式会社 事業管理部
Tel 077-565-6970

<参考資料>

 

【語句説明】

 

PCR法

Polymerase Chain Reaction 法(ポリメラーゼ連鎖反応法)の略称です。温度サイクル装置(サーマルサイクラー)を使用し、微量のDNAを数時間のうちに数百万倍にまで増幅する技術です。

 

リアルタイムPCR法

サーマルサイクラーと分光蛍光光度計を一体化した機器を用いて、PCR法でのDNA増幅産物の生成過程をリアルタイム(実時間)で蛍光検出し、解析を行います。DNA増幅産物の生成過程を連続して計測できるため、より正確な定量ができます。また、電気泳動を行う必要がないため、解析時間の大幅な短縮が可能です。