タカラバイオ株式会社と米国StemCells, Inc.社(本社:米国カリフォルニア州、以下「SCI社」)は、本日、SCI社が展開している幹細胞関連研究用製品に関する資産買収契約を締結し、当該製品の製造販売に必要な資産を当社が取得することに合意いたしましたので、お知らせいたします。

 

SCI社は、幹細胞技術を基盤に、中枢神経領域を中心とした幹細胞医療の開発や研究用製品の製造販売などを展開している企業です。

 

今回当社は、SCI社が展開している神経細胞分化用培地や幹細胞培養用培地を中心とした幹細胞関連研究用製品群について、当該製品群の製造販売に必要なすべての知的財産権を含む資産を取得します。SCI社からの製造、販売の移行期間を経て、来年1月より当社グループから製造販売を開始する予定です。

 

なお、本買収による当社連結及び単体の平成27年度3月期業績見込への直接的な影響は軽微です。

この件に関するお問い合わせ先 : タカラバイオ株式会社 事業管理部
Tel 077-565-6970

<参考資料>

 

【SCI社の概要】

 

会社名 StemCells, Inc.
設立 1988年
資本金 551,383ドル
代表者 Martin McGlynn, President and CEO
住所 7707 Gateway Blvd., Suite 140 Newark, CA 94560 USA
事業概要 幹細胞技術を基盤に、中枢神経領域を中心とした幹細胞医療の開発や研究用試薬の製造販売。
NASDAQに上場。
連結売上高 1,203千ドル(2013年1月-12月)
連結従業員数 58人(2013年12月31日現在)
ホームページ http://www.stemcellsinc.com

 

 

【語句説明】

 

幹細胞

他の種類の細胞へ分化できる能力と分裂増殖を経ても未分化な状態を維持できる自己複製能を有する細胞のことをいいます。中でも多種類の細胞へ分化することができる幹細胞を多能性幹細胞といい、再生医療への応用が期待されているES細胞やiPS細胞などが含まれます。