タカラバイオ株式会社は、次世代シーケンサーを用いて細菌叢を解析するための研究用PCRキット「16S (V3-V4) Metagenomic Library Construction Kit for NGS」を本年9月30日より発売いたします。
 
細菌叢とは多様な細菌の集団のことで、ヒト・動物の腸内や口腔内、土壌や大気などの環境中に広く存在します。中でも、近年注目されている腸内細菌叢は、食事や健康状態により変動し、疾患や体質と深く関係があることが示唆されており、様々な研究が活発に行われています。
 
細菌の16S rDNAと呼ばれる遺伝子には、細菌種固有の遺伝子配列があり、細菌の系統分類の指標として用いられます。細菌叢の解析では、この遺伝子をPCRで増幅した後、次世代シーケンサーを用いて高速かつ大量にDNA配列を読み取る方法が普及しています。
本製品は、当社が開発したPCR酵素を含み、多様な細菌の16S rDNAの特定領域を均一に増幅することができるため、細菌叢をより正確に反映したデータを取得することができます。
 
当社は、今後成長が見込まれる次世代シーケンス応用分野での新製品開発に注力しており、バイオ産業支援事業の売上拡大を目指します。
 
製品の詳細やご購入については、当社営業部製品担当(TEL:077-565-6972)までお問い合わせください。

 

製品名 容量 製品コード 希望小売価格(税別)
16S (V3-V4) Metagenomic Library Construction Kit for NGS 50反応 R161A 96,000円
100反応 R161B 180,000円

この件に関するお問い合わせ先 : タカラバイオ株式会社 事業管理部
Tel 077-565-6970