タカラバイオ株式会社とCellectis SA社(本社:フランス、以下「CSA社」)は、本日、CSA社の幹細胞事業を担うCellectis AB社(本社:スウェーデン、以下「CAB社」)の全株式を当社が取得することに合意いたしましたので、お知らせいたします。今後、必要な手続きを経た後、本年12月中に買収手続きが完了する予定です。

 

CAB社は、CSA社が2011年にCellartis社を買収して設立された会社で、iPS細胞などの幹細胞を肝臓細胞や膵臓細胞などへ分化させる分化誘導技術やES細胞、iPS細胞、分化細胞など幹細胞関連製品を有しています。同社の製品は、再生医療研究分野や医薬品候補物質の評価試験などにおいて世界で幅広く利用されています。

 

今般の買収により、当社は、分化誘導技術を獲得することで当社の技術力を強化し、幹細胞関連製品群を獲得することでバイオ産業支援分野の製品のラインナップ拡充し、業績拡大を目指します。

 

なお、本買収による当社連結及び単体の当期業績への直接的な影響は軽微です。

この件に関するお問い合わせ先 : タカラバイオ株式会社 事業管理部
Tel 077-565-6970

<参考資料>

 

【CAB社の概要】

 

会社名 Cellectis AB
設立 2011年(前身のCellartis社は2001年設立)
住所 Arvid Wallgrens Backe 20, 41346, Göteborg, Sweden
事業概要 幹細胞関連製品の製造および販売
従業員数 42人(2014年7月現在)

 

 

【CSA社の概要】

 

会社名 Cellectis SA
設立 1999年
資本金 1,054千ユーロ(2013年12月31日現在)
代表者 André Choullika (Chairman and Chief Executive Officer)
住所 8 rue de la Croix Jarry 75013 Paris, France
事業概要 がん分野に注力したバイオ医薬品会社。研究支援事業、医療分野事業、植物分野事業などの3事業を展開。NYSE Alternextに上場
連結売上高 16,523千ユーロ(2013年1月-12月)
連結従業員数 228人(2012年12月31日現在)
ホームページ http://www.cellectis.com