タカラバイオ株式会社と株式会社森永生科学研究所とは、森永生科学研究所が開発・製造を行う、アレルギー物質を含む食品の検査試薬や創薬研究での実験動物用のインスリン測定試薬等に関する販売契約を締結しました。当社は、2011年7月6日より当該製品群(31種類)の国内での販売を開始します。

 

1)特定原材料測定キットシリーズ
特定原材料測定キットシリーズは、食品に含まれるアレルギー物質を検出することを目的とした試薬です。
アレルギーとは、特定の抗原(アレルゲン)に対してヒトが有している免疫機構が過剰に反応することで引き起こされる症状をいいます。じんましんや鼻水などの症状だけでなく、重篤な場合には呼吸困難といった生命に関わる危険な症状に陥ることもあります。現在、食品衛生法関連法令により、アレルギーを引き起こすことが判明している食品素材7品目(卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに)については、特定原材料としての表示が義務付けられています。
森永生科学研究所は、消費者庁が定めた検査手法に準拠したものを含め、特定原材料の検査試薬を開発・製造しています。当社は、食品会社などに対して、これらの試薬の販売を行っていきます。

 

2)実験動物・小動物研究用測定キットシリーズ
実験動物・小動物研究用測定キットシリーズは、特定の疾患に関連するバイオマーカーを測定するための研究用試薬です。
これらの試薬は、生活習慣病やアレルギー疾患を対象とした創薬研究における動物実験などで利用されるものであり、主要なものとしては、糖尿病のバイオマーカーとして重要なインスリンを測定するための試薬があります。
当社は、製薬会社などに対して、これらの試薬の販売を行っていきます。

 

当社は、Applied Field(分子診断、動物感染症診断、食品分析など)を注力領域の1つとして掲げており、今回販売を開始する製品群は、食中毒菌検出試薬などの当社製品と販売面におけるシナジー効果が期待できます。
当社は、今回販売を開始する試薬について、発売から1年間で1億円の売上を目指します。

【製品例】

 

1)特定原材料測定キットシリーズ

製品名 製品コード 容量 価格(税込)
モリナガFASPEK卵測定キット(卵白アルブミン) MS101 96反応分 81,900円
モリナガFASPEK牛乳測定キット(カゼイン) MS103 96反応分 81,900円
モリナガFASPEK小麦測定キット(グリアジン) MS104 96反応分 81,900円
モリナガFASPEKそば測定キット MS105 96反応分 81,900円
モリナガFASPEK落花生測定キット MS106 96反応分 81,900円

 

 

 

2)実験動物・小動物研究用測定キットシリーズ

製品名 製品コード 容量 価格(税込)
超高感度マウスインスリン測定キット MS303 96反応分 68,250円
超高感度ラットインスリン測定キット MS304 96反応分 65,100円

 

製品・サービスの詳細やご購入については、当社営業部営業企画担当(TEL:077-543-7231)にお問い合わせください。

この件に関するお問い合わせ先 : タカラバイオ株式会社 広報・IR部
Tel 077-565-6970

<参考資料>

 

【株式会社森永生科学研究所の概要】

 

会社名 株式会社森永生科学研究所
設立 1980年
代表者 伊藤 建比古
売上高 6億900万円(2009年度)
従業員数 41名
株主 森永製菓株式会社
住所 神奈川県横浜市金沢区幸浦二丁目1番16
事業概要 実験動物用測定キット・特定原材料測定キットなどの酵素免疫測定キットの研究開発・製造・販売
ホームページ http://www.miobs.com/

 

 

【語句説明】

 

アレルギー物質(アレルゲン)
アレルギー疾患を持っているヒトの抗体と特異的に反応し、アレルギー症状を引き起こす原因となる物質です。
食品衛生法関連法令により、アレルギー物質を含む食品のうち、発症数、重篤度を鑑みて、卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かにの7品目については、特定原材料としての表示が義務づけられています。また、「アレルギー物質を含む食品の検査方法について」(平成22年9月10日付消食表第286号消費者庁次長通知)によって、特定原材料総タンパク質量の測定方法が定められており、森永生科学研究所はこの通知に準拠した製品を開発・製造しています。

バイオマーカー
生体の状態を把握するのに利用される、血液や尿などに含まれる物質です。バイオマーカーは、疾病の進行度合いの診断などに利用されています。

インスリン
インスリン(insulin)は、膵臓に存在するランゲルハンス島(膵島)のβ細胞から分泌されるペプチドホルモンです。血糖値の恒常性維持において重要な役割を担っており、糖尿病の治療にも用いられています。

卵白アルブミン
卵白に含まれる一群の主要な構成タンパク質です。食品の原材料に卵が含まれているかどうかを検出するために利用されています。

カゼイン
牛乳に含まれる主要なタンパク質の一つで、カルシウムの吸収促進などの働きを持っています。食品の原材料に牛乳が含まれているかどうかを検出するために利用されています。

グリアジン
小麦に含まれる主要な構成タンパク質の一つです。食品の原材料に小麦が含まれているかどうかを検出するために利用されています。