瑞穂農林株式会社は、本年10月9日に京都府南丹市で開催される第40回全国植樹祭において、緑化功労者として、京都府知事より知事感謝状を授与されることとなりましたのでお知らせします。

 瑞穂農林株式会社は、京都府京丹波町、京丹波森林組合およびタカラバイオ株式会社の合弁会社で、ハタケシメジやホンシメジなど特徴あるキノコの生産と販売を行っています。特に、ホンシメジは、「京丹波大黒本しめじ」として販売され、公益財団法人京のふるさと産品協会より「京のブランド産品」として認定を受けるなど高い評価を受けています。同社は、これらのキノコの生産において、地元の旧船井・北桑田郡8町の間伐材を利用した杉オガ粉を菌床として使用し、収穫後の廃菌床を堆肥や飼料などに有効活用するなど、有機性資源の循環利用に積極的に取り組んできました。このたび、これらの取り組みが評価され、緑化功労者として京都府知事より感謝状が授与されることとなりました。

 当社グループでは、今後も環境に配慮しつつ、キノコ事業の拡大に取り組んでいきます。

この件に関するお問い合わせ先 : タカラバイオ株式会社 事業管理部
Tel 077-565-6970

<参考資料>

 

【瑞穂農林株式会社の概要】

 

会社名 瑞穂農林株式会社
設 立 2001年7月26日
代表者 代表取締役 日下部 克彦
所在地 京都府船井郡京丹波町保井谷三ツ枝38番地
事業概要 ホンシメジやハタケシメジの生産・販売

 


【語句説明】

 

京のブランド産品

京のふるさと産品協会が認証した京都府の農林水産物で、安心・安全と環境に配慮した生産方法に取組み、
品質が特に優れたものについて認証が与えられます。
認証された商品には、「京のブランド産品」マーク(京マーク)の使用が認められています。