タカラバイオ株式会社の子会社であるタカラバイオDSSインド株式会社は、インド国内にて製造した研究用試薬の出荷を8月27日より開始しました。本年10月までにPCRポリメラーゼ、制限酵素、DNAマーカー、RNA抽出試薬等の分子生物学研究用試薬20品目を順次発売し、インド国内向けに販売します。

 

タカラバイオDSSインドは、2011年6月より研究用試薬等の販売を開始し、2011年度(6-12月)の売上高は1億2000万円となりました。インドでは研究開発が企業を中心に盛んに行われており、2012年5月に発表した中期経営計画では、3年目の2014年度(1-12月)で4億8,000万円の売上高を目指しています。

 

本年10月以降もインド国内での製造品目を増やし、従来インド国外より輸入販売していた製品をインド国内製造に切り替えることで、市場競争力を高め、成長するインド市場において、タカラバイオグループ製品のさらなる拡販を目指します。 

この件に関するお問い合わせ先 : タカラバイオ株式会社 広報・IR部
Tel 077-565-6970

<参考資料>

 

【タカラバイオDSSインドの概要】

 

会社名 タカラバイオDSSインド株式会社
      (DSS TAKARA BIO India Pvt. Ltd.)
所在地 A-5 Mohan Co-operative Industrial Estate, Mathura Road, New Delhi-110044, India
設立年月 2011年5月2日
取締役 山本 和樹、友久 大輝、A.S. Dhingra、Ushakar Nag
資本金 45百万インド・ルピー
株主  タカラバイオグループ(51%)
      DSS Imagetechグループ(49%)
従業員数 28名
事業内容 1)研究用試薬・理化学機器の輸入販売
       2)研究用試薬の製造・販売
       3)その他バイオ関連事業

 

 

【DSS Imagetech社概要】

 

会社名 DSS Imagetech Pvt. Ltd.
所在地 本店 A-5 Mohan Co-operative Industrial Estate, Mathura Road, New Delhi-110044, India
      支店 チャンディガール、コルタカ、ムンバイ、プネー、ハイデラバード、バンガロール、
          チェンナイ、ティルヴァナンタプラム、アフマダバード、グワーハーティー、ラクナウ
設立年月 1998年
代表者  A.S. Dhingra (Managing Director & CEO)
事業内容 医療・診断・研究用機器の製造・販売、研究用試薬の輸入・販売、診断薬の輸入・販売等