タカラバイオ株式会社は、子会社のクロンテックラボラトリーズ社(Mountain View, CA, USA)が開発した、次世代シーケンサー向け遺伝子発現解析キット※1SMARTer® Stranded RNA-Seq Kitを11月1日より日本で発売します。

 

本製品は、クロンテック社の保有するSMART技術を応用した、次世代シーケンサーとして広く普及しているIllumina社製DNAシーケンサー向けキットであり、以下のような特長があります。

 

・超微量サンプル※2からの試料調製
・これまで解析が難しかった遺伝子発現解析※3が可能
・通常1~2日かかる遺伝子発現解析用試料作製※4が4時間以内で完了

 

クロンテック社はSMART法の応用分野として、次世代シーケンサー向けの新製品開発に注力しており、本製品を含めた関連製品を販売しています。この度の発売や今後の新製品開発により、この分野での更なるシェア拡大を目指します。

 

【製品概要】

 

製品名 製品コード 容量 希望小売価格
(税込)

SMARTer® Stranded RNA-Seq Kit

634836 12回 210,000円
634837 24回 399,000円
634838 48回 682,500円
634839 96回 1,134,000円

 

※ RNA配列解析におけるSMART技術詳細は以下のリンクよりアクセスできます。
http://www.clontech.com/smarter-ngs

 

解析サービスの詳細、価格やご注文については、当社営業部(TEL:077-543-6116)にお問い合わせください。

 

(注)
※1 本製品は次世代シーケンサー解析向けcDNAライブラリー作製キットです。
※2 本製品によりRNA 100 pg-10 ngからcDNAライブラリーを調製できます。
※3 DNAストランド特異性を維持したcDNAライブリーを作製可能です。
※4 mRNAからcDNAライブラリーを調製する作業です。 

この件に関するお問い合わせ先 : タカラバイオ株式会社 広報・IR部
Tel 077-565-6970

<参考資料>

 

【語句説明】

 

クロンテックラボラトリーズ社(Clontech Laboratories, Inc.)

2005年9月に買収した当社の100%子会社で1984年に設立されました。米国カリフォルニア州にあり、蛍光タンパク質を用いた遺伝子機能解析システムやタンパク質相互作用解析システムなどの細胞生物学分野に強みを持ちます。当該分野での研究用試薬の開発・製造および、欧米を中心とした販売・マーケティングを行っています。

 

cDNAライブラリー

DNA上の遺伝情報は、mRNAとして転写され、タンパク質に翻訳されて機能します。細胞中に存在するmRNAを人工的にDNA化した分子集団をcDNAライブラリーと呼び、遺伝子解析の材料として汎用に利用されます。RNAは物理的に脆弱ですが、cDNA化することにより、安定なDNAとなり、次世代シーケンサー等での各種解析が容易になります。

 

SMART技術

クロンテック社が特許を保有する技術で、Switching Mechanism at 5′ End of RNA Templateの頭文字を取ってSMART法と呼んでいます。PCRアダプターを直接付加して完全長cDNA合成するため感度が良く、超微量RNAサンプル(RNA100 pgー10 ng)での使用が可能です。

 

DNAストランド特異性

ゲノムDNAは、大半の生物において2重らせん構造をとっています。2重らせん構造では、2本のDNA鎖は互いに相補的な塩基対から構成されますが、転写の際に利用するDAN鎖の違いにより、2種の異なったmRNAがつくられます。転写の際、ゲノムDNA の2本鎖のうち、どちらか一方のDNAから特異的に転写してmRNAを作製することをDNAストランド特異性と呼びます。