タカラバイオ株式会社(社長:仲尾功一)の子会社であるクロンテック社(カリフォルニア州マウンテン・ビュー市)と独国テットシステムズホールディング社(バーデン・ヴェルテンベルク州ハイデルベルク市)とは、両社が締結しているライセンス契約の権利範囲の拡大に関する覚書を締結しました。クロンテック社は、今回新たに権利を得た技術を用いて、新製品「Tet-On® 3G™ Inducible Expression System」を開発しました。当社グループは、本製品を8月2日に全世界で発売します。

 

クロンテック社は、テトラサイクリンという物質を用いて遺伝子発現を制御する製品を1996年からTet-On®シリーズとして販売しており、現在は同社のコア製品群の1つとなっています。Tet-On®シリーズ製品は、遺伝子が細胞内で発現するタイミングやその発現量をコントロールすることができ、がん遺伝子の機能解析など、動物細胞を用いた遺伝子の機能解析研究において有用な実験手法となっています。

 

今回販売する製品はTet-On®シリーズの新製品であり、誘導物質であるテトラサイクリンに対する感受性、および非発現誘導時からの誘導倍率が従来に比べさらに高まっています。この優れた制御性能により、より正確な遺伝子発現の調節が可能になるとともに、従来製品以上に生体内での解析に有効な製品となっています。当社グループは全世界において、新製品及びTet-On®シリーズ関連製品にて、発売より1年間で4億円の売上を目指します。

当社グループは、細胞生物学(アドバンスドセルバイオロジー)分野の新製品開発を引き続き行い、売上拡大を目指します。

【製品概要】

製品名

Tet-On® 3G™ Inducible Expression System

製品コード

631168

価格

195,300円(税込)

製品・サービスの詳細やご購入については、当社営業部営業企画担当(TEL:077-543-7231)にお問い合わせください。

この件に関するお問い合わせ先 : タカラバイオ株式会社 広報・IR部
Tel 077-565-6970

<参考資料>

【テットシステムズホールディング社の概要】

会社名

TET Systems Holding GmbH & Co. KG

代表者

Ernst Boehnlein, CEO

住所

Im Neuenheimer Feld 582, D-69120 Heidelberg, Germany

事業概要

製薬企業、バイオテクノロジー企業などに対するTet技術に関するライセンスアウト事業

ホームページ

http://www.tetsystems.com/

【語句説明】

テトラサイクリン
テトラサイクリン系抗生物質と総称される、一群の抗生物質です。Tet-On® 3GTM Inducible Expression Systemでは、テトラサイクリンの一種であるドキシサイクリンを発現の誘導物質として利用しています。