タカラバイオ株式会社の子会社の宝生物工程(大連)有限公司(中国大連市、以下、宝生物工程(大連))は、医療機器や診断薬における品質マネジメントシステムの国際規格であるISO13485:2016の認証を取得しました。

 

 宝生物工程(大連)は、タカラバイオグループが販売する研究用試薬を製造する主力工場です。同社は、2015年に品質マネジメント国際規格ISO 9001 : 2015を取得していますが、近年、体外診断用医薬品分野のニーズが高まってきたため、本認証についても新たに取得しました。

 

 タカラバイオグループは、今後とも品質マネジメントに注力し、ライフサイエンス分野の高品質な製品と優れたサービスを提供してまいります。

 

【認証登録内容】

適用規格

ISO13485:2016

適用組織

宝生物工程(大連)有限公司

登録範囲

体外診断用医薬品に使用される分子生物学用試薬の受託製造

登録日

2019年3月26日

登録番号

CN19/42045

審査登録機関

SGS United Kingdom Ltd.

 

 

【宝生物工程(大連)の概要】

会社名

宝生物工程(大連)有限公司

所在地

中国遼寧省大連市経済技術開発区東北二街19号

設立

1993年

従業員数

514名 (2019年3月末現在)

事業内容

研究用試薬の製造等

 

 

この件に関するお問い合わせ先 : タカラバイオ株式会社 事業管理部
Tel 077-565-6970