タカラバイオ株式会社は、新型コロナウイルスの変異株の2種類の変異(N501Y、E484K)を同時に一度のPCR反応により、検体の前処理(RNA精製)を必要とせず、1時間以内で迅速・簡便に検出できるリアルタイムPCR試薬(研究用試薬)(以下、本試薬)を本年5月19日より販売します~{(注1)}。

 

 従来は、2度のPCR反応を行う必要があった2種類の変異検出を、本試薬は、一度のPCR反応でできるように改良したもので、すべての必要な試薬(プライマー/プローブとPCR酵素および陽性コントロール)で構成された、オールインワンキットです。なお、本試薬の製品化にあたっては、群馬パース大学大学院 木村博一 教授に監修いただきました。

 

 新型コロナウイルスの変異は、感染性や免疫原性に影響する可能性があり、感染拡大の要因の一つとされ、感染拡大防止のためには、こうした変異を持つ変異株を監視することが重要と考えられています。中でもスパイクタンパク質のN501Y変異とE484K変異は重要視されており、行政機関等による積極的な疫学的調査が行われています~{(注2)}

 

 当社は、今後とも、当社が保有するPCR技術、遺伝子工学技術を通して、新型コロナウイルス感染症対策に貢献してまいります。

 

(注1)本試薬は研究用です。体外診断用医薬品ではなく、保険適用されるものではありません。また、本試薬では、予めSARS-CoV-2の存在が確認された検体について、N501Y変異とE484K変異の有無を確認することを目的としています。詳細は製品情報サイトをご参照ください。

(注2)厚生労働省通知健感発0205第4号 令和3年3月31日一部改正「新型コロナウイルス感染症の積極的疫学調査における検体提出等について(要請)」

 

 

【製品概要】

製品名

製品コード

容量

希望小売価格(税別)

SARS-CoV-2 (N501Y/E484K) Direct

 Detection RT-qPCR Kit

RC340A

100回

180,000円

 

 

【製品画像】

【製品のお問い合せ先】 

テクニカルサポートラインまでお問い合わせください。

オンライン: https://www.takara-bio.co.jp/research/support/tsl/index.php

電話: 077-565-6999(平日9時-17時)

 

この件に関するお問い合わせ先 : タカラバイオ株式会社 広報・IR部
Tel 077-565-6970