(2022年7月現在)

配当方針

バイオ産業支援・遺伝子医療の両事業における研究開発活動を積極的に実施していくため内部留保の充実に意を用いつつ、株主の皆様への利益還元についても重要な経営課題と位置づけ、経営成績および財政状態を総合的に勘案して利益還元を実施していくことを基本方針としています。2023年3月期より、連結財務諸表における特別損失を加味せず算出された想定当期純利益の30%台後半を目途とするよう配当方針を見直しました。

配当推移

2018年
3月期
2019年
3月期
2020年
3月期
2021年
3月期
2022年
3月期
2023年
3月期
(予想)
年間配当金(円) 第1四半期末 ------
第2四半期末 0.000.000.000.000.000.00
第3四半期末 ------
期末 4.507.008.0016.0033.0033.00
合計 4.507.008.0016.0033.0033.00
配当金額(百万円) 5418429631,9263,973-
配当性向(%) 23.223.025.220.220.037.5
純資産配当率(%) 0.91.31.52.74.7-

自己株式の取得

現在まで自己株式取得の実績はありません。

単元株式数

1単元は100株となります。

なお、2011年4月1日を効力発生日として、株式分割によって当社普通株式を1株につき400株の割合をもって分割しました。